2005・04
<< 03 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 05 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/04/29 (Fri) 候国の栄光
最後のAFクエはやることが多いです。

ほとんどのジョブのAFクエに共通して言えるのは
クエの最後に強いNMを倒してクリアーということです。
しかしそこに行くまでに色々と下準備が必要となるものが多いようですね。

詩人の場合はザルカバードのある場所に指輪を埋めて、
リアルで丸一日待たないといけないというのがありました。
そのあとのNM戦はみんなで戦えたのですが、
下準備の指輪埋めは前日に一人でやりました。


シーフの最後のAFクエ「候国の栄光」も最後にNMを倒すのですが、
やっぱり色々と下準備が必要です。

クエを受けたらジュノとマウラにいる二人の人物の話を聞きに行きます。
それぞれに課題を出してきて、ジュノにいる人は震天雷という投擲武器を4つ持ってくるように。
そしてマウラの人はガルレージュ要塞でボムを倒してくるようにと言ってきます。

震天雷は競売に出ているのでそれを買えばいいとして、
問題は要塞のボムです。

要塞のいろんな場所にある???を順番に調べていけば最後の場所でボムNMが出現します。
もちろん一人で倒せるような相手ではないので誰かに手伝ってもらわないといけないのですが、
手伝ってもらうのに要塞の???を順番に回っていてはちょと迷惑がかかってしまいます^^;

なので直前の???まで事前に調べておいて、
最後の???を調べるだけで済むようにしておこうと一人で要塞に潜入しておりました。

しかし・・・

直前の???と最後の???は門を抜けた先にあります。
そしてその門を開けるには最低4人が必要。
運悪くそのとき回りには誰もおらず門が開けられません。

今日はもうダメか・・(´・ω・`)

でもしばらく門辺りでウロウロしていると高レベル装備の一団が通りました。
ダメもとでその人達に声を掛けると、なんとその人達もシーフAFクエでやって来たとのこと。

「一緒にやりませんか?」

ありがたくもお誘い頂けた(無理やり入ったんじゃないですよw)
ので一緒にボムNMを倒すことに。

門を抜けて全ての???を調べ、いざボム戦へ!


Hir050430015009a.jpg


このボムが自爆する前に倒さなければなりません。
でも手伝ってもらった方々が強かったので、
なんとか自爆前に無事倒すことが出来ました^^

あとは震天雷を買って渡して報告するだけです。
もう取れたも同然ですねw
スポンサーサイト

2005/04/27 (Wed) 普通に敵を叩くとき
FF11では装備品によってグラフィックが変わります。
イヤリングや指輪といった細かいものは装備を変えても反映されませんけど、

右手武器、左手武器、頭、胴、両手、脚、足

これらの部分の装備を変えるとグラフィックに反映されるようになっています。

そのなかでも一番分かりやすくグラフィックが変わる部分が胴装備。
腕や足なんかの装備は一見しただけでは分かりにくいですけど、
胴装備ならパッと見ればその人が何を装備しているのか大体わかります。

それぐらい目立ちます。


そして今日のレベル上げでその目立つ胴装備、
シーフAFの胴を装備できる58になりました!ъ(`ー゜)

かなり長い間倉庫で眠っていましたからね、着れた喜びもまた格別です^^
というか、最近レベル上げに行ってませんでしたからね^^;


このシーフAF胴の性能はシーフのアビリティ「隠れる」の効果時間を長くするというもの。
他の部位のAFに比べるとちょっと役に立ちにくい能力ではあります^^;

でもSTR+3とHP+20も付いているので
普通に敵を叩くときにはDEX装備よりもこっちの方がいいかもしれません( ̄ー ̄)




そして恒例の記念撮影w

Hir050428005726a.jpg

「盗ったどー!」

ズヴァール城でビクビクしながら宝箱開けた甲斐がありましたw


あとはAF足だけ。
これはクエなので、またお手伝いさん募集~。

暇そうにしている人はいねが~( ̄▽ ̄)

2005/04/22 (Fri) ログインして即・・・
今回のバージョンアップの中で注目すべき点はいくつかありますけど、
その中でも高レベルジョブを持つ人にとって重要なものとして
「経験値の軽減」というのがあります。


今まで次のレベルまでの必要経験値は、50を過ぎたあたりで急に量が増え、
55から60までは同じ量。
そして60を超えるとまた一気にその量が増える
というかなり歪なものでした。

それが今回のバージョンアップで緩やかに増えていくようになりました。(こんなかんじに

ちょっとでも楽にレベルアップできるようになったのは嬉しいですね^^
また裏に何か思惑があるのかもしれませんけどw


バージョンアップ前に今回軽減された値よりも稼いでいた場合は
次のレベルまであと1の状態でのログインとなります。

57から58になるのにまだ1000ぐらい経験値が残っていたので、
ちょっと得した気分です( ̄ー ̄)


そう思いながらFFぽちっ。

するとテリガン岬のカニとラプがうようよする場所にヒレンポップ。


∑( ̄□ ̄;)ぶほっ


当然のようにまわりのラプ&カニからガスガスと洗礼を受けるヒレン。
ログインして即死亡・・・

そうでした・・・前回ここでレベル上げしてるときに回線落とされたんでした・・・


@1の状態は一瞬で@1000になりましたとさw













∑( ̄□ ̄;)バージョンアップ前と変わらんやん!

2005/04/21 (Thu) 予定時間
数ヶ月に一度行われるFFのバージョンアップ。

小さいものなら数カ月おきと言わずにちょくちょく行われていますが、
大きなバージョンアップになると数ヶ月ぐらいの頻度です。

その内容も色々。

新たなミッションの追加であったり、
新装備、新魔法の追加であったり、
バランスの調整、不具合の訂正などなど。
バージョンアップの後ではガラリとヴァナディールが変わってしまうほどのものもあります。


それほど色々な変更が含まれていればダウンロードに掛かる時間も比例して増えます。

その人の環境にもよりますけど、小さなバージョンアップでは数秒から数分。
長いバージョンアップなら数十分から数時間。
私の中ではこれぐらいの時間が基準となっています。

まぁ、数時間もかかるバージョンアップなんてそうそうありませんけどね^^;
今まで経験したのでは、初めてFFをやるときのバージョンアップと、
プロマシアが発売されたときのバージョンアップぐらいでしょうか。


そんなFFで4月21日にバージョンアップが実施されました。

今回のバージョンアップでも新しいミッション、装備、経験値の修正、
そして他にも様々な要素が追加されました。

結構大きなバージョンアップです。

初めてのFFのときは4~5時間(もっとかかったかも)、
プロマシアのときは2時間ほどバージョンアップにかかりました。

これぐらいのバージョンアップなら1時間、下手をすると2時間かかってしまうかもですね・・・(-_-;)

そう思いながらFFポチッ。














・・・ん?



(つд・)ゴシゴシ



ん???ん???



おやおや?見たこともない数字がダウンロード予定時間に表示されていますよ~。


なんでしょう。この8時間という数字は。


いやいや、落ち着きましょう。
あくまでこの時間は目安であって、さらに一気に縮んだりもします。
ちょっと混んでるから時間がおかしく表示されているだけなんでしょう。
本当に8時間なんて待ってたら栽培が「カリカリくぽ~」になってしまいますよ^^;

とりあえずバージョンアップはそのままにして飲み物取ってきて・・と。



予定時間10時間


・・・


・・・・・







カリカリくぽぉおーーっ!!((((;゜Д゜)))

2005/04/19 (Tue) 団体様をご案内
「釣り」と現実世界で言えばそれはほぼ魚釣りのことを指します。

しかしヴァナディールではもう一つこの言葉には意味があって、
レベル上げのときに敵をキャンプまで引っ張ってくるという意味があります。
もちろん本来の魚釣りの意味としても使われますけど、
その言葉がどちらの意味を指しているかは前後の言葉で大体わかります。

レベル上げの意味のとき、釣ってくる人を「釣り役」と呼んだりします。
そのままですね。釣ってくる役だから「釣り役」。
言葉の成り立ちは簡単ですけど、この釣り役、かなり難しいのです。

釣り役には大体シーフか狩人があたります。
たまに召喚士が俗に「カー君釣り」と呼ばれる技で敵を釣ってくることもありますけど、
ほとんどはその二つのジョブの担当です。

その理由として挙げられるのが、周りの敵の位置を把握することができるから
というものがあります。

簡易マップ(画面の左下に出るやつ)に敵の位置が記されるジョブは
シーフ、狩人、忍者の3つ。
もしかしたら獣もそうなのかもしれませんけど、よくわからないので省きます。
あんまりptも組まないでしょうしねw

で、その3つのうち忍者は盾役をこなさないといけないので釣りには行けません。
結果シーフと狩人がその任にあたることになるのです。

単純にシーフと狩人の遠隔攻撃が強いからというのも理由でしょうけど、
釣りで一番大切なことは周りの敵をリンクさせないことです。
そのためにはやっぱり敵の位置を把握する能力は必要ではないでしょうか。


何度も敵をリンクさせてくるような人は釣り役としてちょっと・・・
ということになります。

ええ、最悪です。そんなシーフは。ダメダメです。

「偵察に行って来ます~」なんて言って後衛が休んでるときにゴブの集団に見つかって
団体様をご案内してptを全滅させる(×2回)
なんて釣り役にあるまじき愚行。

そんな釣り役がもし本当にいたら
「このダメシーフ!」と罵ってやりたくなりますね。
「このダメたるシーフ!」と。







はぁ・・・(TдT)

2005/04/18 (Mon) 気が向いたときに
先日書いたチョコボ掘り。
そのチョコボ掘りにスキルが存在することも書きました。

チョコボ堀のスキルはプレイヤーの目には見えません。
他の合成ならば画面に「0.1アップ!」と出るのですけど、
チョコボに関しては何も出ないのです。
だからスキルが上がったかどうかは分かりません。

しかし、この間やっとチョコボ掘りのスキルが上がって
ちょっとだけ掘るのが楽になりました!ъ(`ー゜)



おかしいですよね。
スキルが上がったかどうかわからないのにスキルアップしたって分かる。

・・・妄想とかじゃないですよ?ヽ(;´Д`)ノ

ログでは分かりませんけど、スキルが上がったかどうか確かめる手段があるのです。

チョコボに野菜を与えて掘らせると、次にもう一度掘らせられるまでに時間がかかります。
スキルが上がっていくとその間隔が短くなっていくのでスキルが上がったことが分かるのですね。

最初のスキル0~9まで。つまり素人の域ではもう一度掘れるまでに16秒かかります。
そしてその次の10~19、見習いになると11秒に短縮。
最近やっとこのスキル帯まで上げることができたのです^^;

「気が向いたときに掘る」ぐらいのペースでしたのでかなり時間がかかりました。
このペースで行くと次の20~29の徒弟まではどれぐらいかかるのやら・・・(-_-;)

2005/04/17 (Sun) うーむ・・・
最近またちょっと忙しくなってまともにFFにログインできない状況が続いていますけど、
すごいことになってますね・・・

http://www.playonline.com/ff11/polnews/news4424.shtml

第三者からの攻撃。
サイバーテロという言葉はニュースなんかで最近よく耳にするようになりましたけど、
実感は沸かず、自分にはあまり関係がないものだと思っていました。

でもこんな形で影響が出てくるとは・・・


まだ攻撃は続いているということなので、これからしばらくはピーク帯である
20:00頃からメンテが入るんでしょうか。

うーむ・・・

2005/04/13 (Wed) 攻略本
あるゲームをやっていて、

強いボスを倒せなくて先に進めない。
どうしても謎解きが分からなくて先に進めない。

ゲームをやっていると少なからず衝突する問題だと思います。
みなさんどうしますか?


普通なら、というか今までならここで活躍するのは「攻略本」です。
様々なアイテムや敵のデータ、攻略チャート、時には裏設定などが記された伝家の宝刀。
これさえ横に置いておけば怖いものはありません。

しかし最近では攻略本よりもむしろネットの攻略サイトの方が充実しているかもしれません。
先に挙げたデータも、ネットで調べれば攻略本並みのものが手に入ります。

ネットワークゲームになればさらにその傾向は顕著に現れていると思います。
実際FFの攻略サイトだけでもかなりの数があります。
総合的な情報を載せているサイトや、合成に絞ったサイト、
栽培、釣り、狩場やチョコボ掘りなどなど
多岐に渡っている上に、それぞれに載せられている情報の量が多いです。


ではそうなればオンラインゲームの攻略本は売れなくなるのでしょうか?


一概にそうとも言えないようですね。
スクウェアエニックスから出されている「FF11ヴァナディールワールドリポート」。
なんとこの攻略本が10万部を突破しているようです。

これだけ売れているとネットゲームをしながら
「136ページに地図載ってるよー」
「おー、あったあった。ここに出る敵は?」
「203ページ見て」
というような、離れた場所にいる者同士が同じ本を見て情報を共有しあうという
面白い現象が起こります。

今までのオフラインゲームではありえなかった、
オンラインゲームならではの現象かもしれません。














私は攻略本買ってないのであんまり関係ないですけどね( ̄m ̄)

2005/04/11 (Mon) ちょっとずつ
私はチョコボに乗る機会があるときはできるだけギサールの野菜を買って乗るようにしています。

チョコボに騎乗中にギサールの野菜を持っているとできるチョコボ掘り。
もちろんこれが目的です。

チョコボ掘りには実は他の合成と同じようにスキルが存在するようで、
掘れば掘るほどスキルが上がっていくようです。

つまりそうやってちょっとずつでも掘っていけばスキルもちょっとずつ上がっていくのです( ̄ー ̄)


しかしチョコボ堀のスキルは他の合成とは違って、かなり上がりにくいようでもあります。
それなりの物を掘り出すことができるようになるまでには野菜代として
かなりの出費も求められます。

何かのついでに掘っているぐらいでは本当~にちょーっとずつしかスキルも上がりません^^;

なので、スキルを上げるためには野菜を大量に買い込んでチョコボ掘りの為に騎乗しなければなりません。


今日はログイン時間も遅かったので、野菜を買い込んでチョコボでザクザク掘ってました( ̄▽ ̄)

買い込んだと言っても例によって私の鞄の中は雑貨でいっぱいですから
それほど持てませんけどねw

ウィンで野菜を5D買って、ジュノへ向かいながら掘り出していきます。
ジュノに付く頃には丁度野菜もなくなりました。

ソロムグで掘り出せた鉄鉱が一番いいものでしたね^^


いつもはこれぐらいでチョコボ掘りをやめるのですけど、
今日はもうちょっと掘り続けようと思って、今度は飛空挺でバスへ。
ジュノでチョコボに乗るともの凄く高いですからね^^;

バスでは野菜を6D買い込んで出発。
でも色々なところをウロウロしながら掘っていたので、沼で下ろされてしまいました^^;

このときは下ろされる直前に掘れた獣人ミスリル貨が一番のお宝でしたъ(`ー゜)


もっとザクザク掘り出せるようになるのはまだまだ先ですけど、
ちょっとずつ掘り進めていきますぞw

Hir050411233259a.jpg


2005/04/08 (Fri) ジラMツアー
FFには今まで2度にわたって追加ディスクというものが出されています。
「ジラートの幻影」と「プロマシアの呪縛」の二つがそれです。

追加ディスクが出されるたびに新しいミッションを進めることができるようにもなります。
俗にジラMやプロMと呼ばれるものですね。


出された順番としてはジラート→プロマシア。
ジラートの方が先です。

しかしプロビボンをクリアしたことによって
後に出たプロMの方が進んでいるという状況に置かれているヒレン。
前々からジラMを進めたいとは思っていたのですが、
なかなか機会もなくそのままダラダラと過ごしておりました。


しかし!これではいけないと思い立ち、フレと協力してジラMツアーを開催しましたよ!
まぁ開催といってもほとんどフレ任せでしたけどね^^;


今回のツアーはジラMの最初、ウガレピ寺院が目的地です。

このウガレピ寺院でのジラM。
キーアイテムを持っている人が最低4人はいないと進められないという
最初なのにジラMの中でも屈指のメンドクサさを誇るものなのだとか。

最初なんだからもっと取っ付きやすいのにしてほしいですね(; ̄▽ ̄)

ジュノでシャウトすると私とフレを含めて8人集まりました。
キーアイテム持ちも4人以上いたので、なんとかミッションを進めることができます。

人数も揃い、ウガレピ寺院へ。

ミッションの中でトンベリを倒すことになるのですが、
このトンベリが使う「みんなの怨み」がかなりのダメージになるということなので、
道中で前衛が溜めていたトンベリの怨みをリセットすることも忘れません。

目的地に着き、戦闘の準備も済ませて、いざ!ヽ(`Д´)ノ







・・・ちょっと危なかったですが・・・






勝利っ!(*´Д`*)

これでやっとジラMが一歩前進しましたw
最初の一歩を踏み出すまでがかなり遅かったですけど、
これからはプロMだけでなくジラMもちょこちょこ進めていきたいですね(*゜ー゜)

2005/04/07 (Thu) 出稼ぎ
シーフで金策に出かけた回数、
私は少ないのかもしれません。
箱空けを除けばまだ3回ほどしか行ってません。

1回目はジャグナーで「雷エレにビックリびりびり!塊うまー!」
2回目はパシュハウ沼で「一日ニ匹!ドーモ君【ありがとう】蛭【さようなら】!」
そして3回目はブログに書いてませんがデルクフの塔へ
「欠片集め~ポット一匹のボディー砕いて全部欠片にしちゃダメ?~」に行きました。

同じ場所では金策をしていません。
いろんな場所をまわってみたいですからね^^

・・・他のシーフの人はどうなんでしょうね。
もっとバリバリ金策してるんでしょうか?
・・・私がせっかくのトレハン2を生かせないダメシーフなだけなんでしょうか・・・(-_-;)


まぁそれは置いといてw
今日は金策に出かけておりました( ̄▽ ̄)

第4回の舞台はコロロカの洞門です。

第3回のデルクフのときに巨人も靴下と首輪狙いで狩っていたのですが、
一つも落としませんでした。

ドロップ悪いな~。

なんて思ってたんですが、靴下と首輪を落とすのはコロロカの巨人だったのですね^^;
無駄なことしてましたヽ(;´Д`)ノ

というわけで今回の獲物は
靴下&首輪狙いの巨人。
オイル狙いのスライム。
この2種類のモンスターを中心に狩っていきました。

靴下と首輪は予め用意しておいた雷クリと風クリで分解して毛糸ウマ~にします(*´Д`*)
オイルはバス競売へ。


狩り始めるとかなり順調です^^

特にスライムオイル。
たまに落とさないスライムもいましたけど、一匹で2個落としてくれるのもいたので、
倒した数=スライムオイルの数にほぼ近い結果になったと思います!ъ(`ー゜)

靴下と首輪はスライムオイルほどドロップしませんでしたけど、
分解でHQがいくつかできてこちらもグッド!ъ(`ー゜)


今日の成果は・・・

毛糸×1Dと4個
オイル×2Dと3個

毛糸はジュノで出すつもりなのでまだ確認してませんけど、
オイルはバスで1D17000ぐらいでした。

2時間ほどの金策だったので今回は金策として成功と言っていい成果だと思います( ̄ー ̄)にやり


さて、次はどこに出稼ぎに行きましょうかねぇ~w

2005/04/05 (Tue) 口から・・・
私のシーフのレベルは今56です。
AF脚を履けるのがこのレベル。
次のAFは胴の「ローグベスト」で、58から着ることができます。

56から58。
では中間の57には何があるのか。

そう、57になれば前衛ジョブを育てる人ならば夢にまで見る憧れ装備、
スコピオハーネスを着ることができるのです!!

スコピオハーネス。
このレベル帯で着られるようになる各ジョブのAF胴に勝るとも劣らない防御力を誇る装備。
そして特筆すべきは命中+10&回避+10という前衛なら喉から手が出るほどの高性能っぷり!

命中と回避はどちらとも前衛にとって高いに越したことはないステータスなので、
もの凄くこの装備は人気があります。

人気はありますが、その材料となるアイテムがかなり希少なため、当然値段も上がります。
昨日の話ではないですが、欲しがる人が多いのに数が少ないという
値段が高くなる典型的な例です。


前衛を上げている私ももちろん欲しいです。
すごく、すごーく、ものすんごく欲しいです!

欲しいですけど・・・

もうね・・・競売のスコハー(スコピオハーネスの略)の履歴を見るたびに

口から魂が出そうになりますよ・・・


なんなんですか!?あの値段わっ!!

600万って・・・

庶民にはまかり間違っても手が届くような値段ではございませんよ。ほんとε=(~Д~;)

皇帝羽虫の髪飾りやリーピングブーツはなんとか買うことができましたけど、
さすがにこれは無理ですね・・・(´・ω・`)

これからしばらくの間、競売の前で私を見かけて
口から煙状の何かが出ていればスコハーを眺めていると思ってくださいw

2005/04/04 (Mon) 需要と供給
現実世界でもヴァナディールでもそうですけど、
経済は需要と供給で成り立っています。

みんなが欲しがる物が売れるからどんどん作られ、
欲しがられない物は安くなって作られなくなるという仕組みです。

本当はこんなに簡単ではありませんけどね^^;

欲しがられるからといってもたくさん作りすぎれば安くなりますし、
欲しがられなくてもそれがごく僅かなものになれば希少価値が生まれて高くなるかもしれません。

要はそれを見極めて売り買いすることが大事なのですが・・・
言うは易く行うは難し。
簡単にできれば誰も苦労はしませんε=(~Д~;)


今日はクフタルでレベル上げをしていたのですが、
そのときリンクメンバーが調理で作ったアイテムを
ウィンの競売に出そうとしているという話題が。

その話を聞いて、正直あまり売れていないだろうと思いました。
あまり名前も聞かないし、そのアイテムが狩人専用の食事でしたから、
使う人も限られているという理由で。

しかしリンクメンバーが競売を覗くと今日一日でかなり履歴がついているとのこと。

ちゃんとした理由はわかりません。

「もしかしたらBCで需要があるのかも」というぐらいの推測しか立てられませんでしたけど、
アイテム一つにも需要と供給があるんだなー、と変に感心したのでありましたw

2005/04/03 (Sun) 蒼く広がる空
プロマシアの呪縛が発売されてから何ヶ月が経ったでしょうか。
今現在実装されているミッションの最新のところまで
進んでいる人もいるでしょう。

私はプロマシアミッションに手を付けるのがかなり遅かったのですが、
ようやく、ようやく昨日プロビボン3箇所目を制覇することに成功しました!ъ(`ー゜)

最後のホラでかなり苦戦を強いられましたが、その分クリアした喜びも一入です^^


3箇所目のプロビボンが終わってタブナジアへ飛ばされたのですが、
タブナジアを訪れた感想は・・・












綺麗!すんごく綺麗です!!

蒼く広がる空に実写と見紛う程の雲。
流れる小川には本当に魚がいるようです。
思わず釣りしましたw

初めてタブナジアを訪れたリンクの面々(私も含め)はそのあまりの美しさに感嘆の息を漏らしっぱなしでしたよ。

BGMもどことなく哀愁を漂わせるような感じで、
タブナジアの「忘れ去られた都」という設定ともマッチしていて
いい感じです。

もうね、リンクの人とも話してましたけど、別のゲームみたいですw

早速タブナジアの地図がもらえるクエをこなしましたけど、
これも話がよくて、というか泣かせる話でよかったです。

FFをやっていて、大概の場所には行った事があるので
未踏の地というのはそれだけで楽しいですね^^



今回はベタ褒めになってしまいましたが、
それだけタブナジアにしてやられたということです^^;


以下は今回撮ってきた写真です。
「実際にこの目で見るときまで取っておきたい!」
という人は見ないほうがいいかも^^;

2005/04/01 (Fri) 「Seed」や「ソルジャー」
前置き。

今回のブログはこれまでのFFシリーズのことを知らないと
わからないかもしれないネタがちょっと含まれています。

前置き終わり。


プロフィール

ひれん

  • Author:ひれん
  • 今日もどこかで不意ダマダンス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。