2005・12
<< 11 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 01 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/12 (Mon) 最強アイテム
前からほしーほしーとは思ってたんですけど
なかなか買う機会がなかったブツをついに買ってきましたよ!


31599051.jpg
当サイトの管理人は団長を応援していますw

FFの攻略本としてはこのシリーズが一番有名ではないでしょうか
俗に電撃本と呼ばれる「FFIX電撃の旅団編」!
の、Vol3!
の、世界編!

話に聞いていた通り、凄い情報量ですね~(゜ー゜;)
エレの沸く場所や宝箱の沸く場所、NMの情報のほかにも様々な検証や
いろんな小ネタとかも載ってます

これさえあれば私がヴァナディールを牛耳るのも時間の問題ですなぁ( ̄ー ̄)にやり



というわけで、早速電撃本を活用すべくイフ釜に突入してきました
ジラートMの石碑巡礼のためです

ここからヨアトルに抜けたところにある石碑だけが最後に残ってたんですが、
イフ釜の地理がよくわからなかったのでちょっと敬遠気味だったんですよねー(´Д`;)ヾ

がしかし!

それも過去の話
今私の手元には最強アイテム「でんげきぼん」があるのですよ( ̄ー ̄)
これさえあればイフ釜を踏破するなど容易いのですよ(*゜ー゜)

イフ釜では溶岩が吹き出て道を塞いでいる場所が何箇所かあり、
そこを通るためには氷の塊が必要とのこと
最強アイテムでんげきぼんによればヨアトルに抜けるのには
最低2箇所の溶岩ポイントを通らなければならないようです

事前にチェックできる電撃本様々ですw

出発前に競売で氷の塊2個落札ъ(`ー゜)
それからイフ釜には魔法感知のボムが多いので
パウダー&オイルを持って行った方がいいとのこと

事前にチェックできる電撃本様々です(´∀`)

出発前にオイル&パウダー落札ъ(`ー゜)

「ヒレン様、どうか私たちめにお手伝いをさせて下さいませ」
と哀願するフレ数人をしょうがなくお供に連れ

イフ釜到着!
溶岩ポイントに向かいます

向かっている途中も電撃本で道のりのチェックを欠かしません( ̄ー ̄)

最初のこの溶岩ポイントを抜けて次の溶岩行って、
で3つ目の溶岩ポイント過ぎて・・・



・・・3つ目(゜Д゜)?

おやおや?さっきまで2つだと思っていた溶岩ポイント、
よくよく見たら3つ通らないといけないようですよー
もちろん持って来てる氷の塊は2つだけ








・・・










・・・・・














(;°ロ°)想定の範囲外!!

((((;゜Д゜)))まずいまずいマズイ・・・

一人悶絶していると最初の溶岩ポイントに到着したところでフレが
「それじゃ溶岩治まるの待ちますか」

聞けば溶岩ポイントの溶岩は時間が経つと治まって
数秒間だけ通れるようになるのだとか


(; ̄ー ̄)氷の塊が足りなかった問題はこれで回避した


しかしまだまだ気を抜けません
ボムやラプトル、サソリにドラゴンと
イフ釜はアクティブモンスターで溢れています
そのレベルは高く、75でも絡まれてしまうほど
慎重に進まなければ

イフ釜に入って最初は魔法のインスニを使いましたけど、
そこからはパウダーオイルを使っての移動となります

一応魔法感知のボムから離れた所でオイル使って、それからパウダー・・・


パウダー・・・




おやー?パウダーがないぞー?
あそうかー、競売で入札したときによそ見してたから
落札できてないのに落札したと勘違いしてしまったんですねー^^















(;°ロ°)想定の(ry


結局、ボムにビクビクしながらインビジ使ってイフ釜を抜けました(-_-;)

Hir051212011329a.jpg

石碑にたどり着いたときにはヘトヘトでしたヽ(;´Д`)ノ

でもなんとか石碑巡礼をクリア
これでジラートMもようやく進めることができます

手伝ってくれた方々、ありがとでした_(._.)_
スポンサーサイト

2005/12/03 (Sat) チップ取り
バイトから帰るとテレビでハリーポッターやってました。
2週連続で過去のシリーズを放映するみたいで、
先週「賢者の石」やってたので今週は「秘密の部屋」。

「アズカバンの囚人」は公開されたのが近いからやらないみたいですけど。

途中から見だしたので(´_ゝ`)ふーん  な感じだったんですけど、
クライマックスらへんになると食事取る事も忘れて見入ってましたw


よくこういった原作があるものを映画化すると、原作を読んでる人から
「原作の方がよかった」とか
「あのエピソードがないとダメ」といった話を聞きます。
もちろんハリーポッターについても。

でも原作と映画を比べること自体が間違ってるんじゃないでしょうか。

原作は読んだ人によって持つ印象が違います。
人物像やシーン、頭に思い浮かべるそれらは読む人によっては
全く異なるものになっているのかもしれません。

それを一つの映像として作り出すのですから、
映画の映像と頭の中の映像に違いが出るのは当たり前だと思います。

私もハリーポッターの原作は出てる分全部読んでますけど
原作は原作、映画は映画として見て
どっちもよく出来てると思うのですよ。








と、偉そうなこと言ってますけど、
スネイプ先生はもうちょっとカッコよくしてほしかったかも・・・w



ちょっと長くなったので折り返し。
続きはFF。
ちょっとネタバレかも?

プロフィール

ひれん

  • Author:ひれん
  • 今日もどこかで不意ダマダンス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。